2月5日の丹波新聞に、株式会社いなかの窓のことが紹介されました。
その結果、仕事がたくさん入り、いろいろな人に「新聞見たよ!」と言ってもらえるようになり、いいこと尽くめでした。

そもそも、どうして我々が丹波新聞に載ることになったのか、その経緯を振り返ってみましょう。

 

1月16日に会社が設立され、何事もなく1月が終わろうとしていたころ、1本電話が事務所に鳴り響きました…

「――丹波新聞ですが」
「えっ?」
「――丹波新聞ですが、いなかの窓の取材をさせていただきたいと思いまして」

うそーん!?
そう、丹波新聞からいなかの窓の取材をするという電話がかかってきたのです!
どうして電話がかかってきたのかというと、実はいなかの窓メンバーの1人と親しい友人が丹波新聞に我々のことを教えてくれたのです。感謝!

普段はこちらからいろいろな場所へ取材をしに行っている我々ですが、今回は逆パティーン。取材をされるわけです。

「やべー、取材きちゃうよー」「思いっきりふざけようぜ!」「ハメ外そうぜ!」
ってそわそわしながら取材に挑むための準備をしようとしたのですが、最終的に「まじめに挑もうか…新聞だし…」という結論に至りました。

そして取材当日…
事務所に丹波新聞の記者である森田靖久さんが来られました。
おっちゃんが来るかと思ってたらイケメンお兄さんが来た―!!!
リア充臭が半端ない!!!これはリア充だーーー!!!

DSC_6642_2

※取材中はミノウラくんが写真撮影を完全に忘れていたので唯一撮影していたこの森田さんの写真を本記事では使いまわします。実際の森田さんは常にこのようにカメラを構えながら取材をされているわけではありません。

「はじめまして、代表の本多です」
名刺を渡します。
「あっ、童貞の本多さんですね」

!?

なるほど、これは…

――試されている…!!!

この、ファーストコンタクトから突然の「童貞ネタ」をぶっこむユーモアの左フック。我々がどう対応するか、森田さんは試している…!切り返し方によっては「あ、つまらないですね、もういいです、さようなら」となって取材をせずに帰ってしまわれるかもしれない…!

ウィットに富んだ切り返しをしなければ…!!

 

僕「あ、はい、そうなんですよ、ハハハ

あかーん!!
緊張して全然面白くない普通の切り返し&半笑いで対応してしまった!!

森田さんに、「あれ?こいつらネット上では面白いのに実際に会うと全然面白くないな、期待はずれだわ」と思われたかもしれない…!

 

DSC_6642

森田さん「今日は取材、よろしくお願いします」

よかった。取材はしてもらえるようだ。

そして、取材が始まりました。
取材は普通に雑談をするようなカタチで行われたので、我々も緊張せずにいろいろと話すことができました。さすがプロという感じで、我々のようなアマチュアなんちゃってメディアとは格が違いました。見習いたいです。

取材中、1点だけどうしても聞きたいことがありました。それが「新聞に載るといっても、どの程度の大きさで載るのか」ということでした。その質問に対し森田さんは「面白ければ大きく載るし、微妙だったら小さく載ります」と答えてくださいました。

なるほど、おもしろくしなければ…!!!!!!

そして取材が終わり、次は写真撮影となったところで我々は最後のチャンスにかけます。
そう、新聞に大きく載るために、超おもしろい写真を撮らなければならなかったのです!!!

「やべー、写真撮られちゃうよー」「思いっきりふざけようぜ!」「ハメ外そうぜ!」
ってなったのですが最終的に撮影された写真がこちら。

 

 

shinbun_photo

おふざけの要素が1つもねェ!!!!!!

マジメかっ!!!

みんなほがらかに笑ってんじゃねェ!!!

そう、いろいろとおふざけのアイデアを出そうとした末の結末がこのざまです。
結局、いい格好がしたいのです。
だめだ、このままだと新聞の中のページの方の隅っこの方に小さく掲載されちゃう…

ちなみにこの写真、一番右に写っているミノウラくんがあまりに笑わないため何度も撮り直しました。これはあの笑わないことで有名なミノウラくんが笑った貴重な写真です。

DSC_6642

「ミノウラくん笑ってー」「カメラのほう見てー」「あー、ミノウラくんが笑ったと思ったらニシモトくんが目をつむってるーーー」
という感じで撮ってくださいました。

 

そんな感じで取材は終了。

DSC_6642

上の写真の森田さんから「また飲みに行きましょう!」というありがたいお言葉をいただき、あとは新聞に掲載されるのを待つのみとなりました。

そして来たる2月5日…!

いったいどこにどんな感じで載っているのか!?

結果はこちら!

 

スキャン 16

うわー!表紙にデカデカと掲載されているーーー!!!

 

めでたし、めでたし