どうもどうも。

年々、来年へのカウントダウンが始まろうというこの時期に差し掛かってくると、どういう反骨精神からか自身のマインドにおいて微塵も年末感がない中、気がつけば年を越しているというある種のガキつかシンドロームに見舞われることが多くなってきた。

1年1年過ぎていくことが嬉しいという時期は果たして過去にあったのだろうか?いや、皆目ない。
大体の人がタイムマシン的なものを欲し、大体の人がウルトラストップウォッチ的なものを欲すのが世の常である。嗚呼、世の中はなんで無常なんだ。

それはそうと今朝、ここ最近忘年の儀が度重なり人類の三大欲求であるといわれている睡眠欲をあまりにも先送りのないがしろにしすぎていたツケが回ってきたのか、目が半開きの状態のままとりあえず事務所に向い、普段一切みないような怪しいサイトにアクセスし、怪しい記事を検閲していた際、おもむろにダウンロードされたファイルをとりあえず印刷してみた。

ほそいの1

印刷されたブツをとりあえず記載通りにチョキチョキし、ハリハリしてみると、それはそれは装備すると同時に小学生以下のゲーマー達の涙腺を確実に崩壊させる系のレクイエム的な音楽が流れると同時に一度装備すると脱げなくなるといった呪いの防具が完成した。

ほそいの2

見るからに禍々しいオーラを放っている。そして何かが漂っている。何よりもメガネがイライラする。

自分でつけると大変なことになりそうな気配を察知し、とりあえず横にいたやつにおもむろに被せてみた。

ほそいの3

隣人はよくわからないほそいのを装備した。隣人はなんと呪われてしまった。

防御力が100さがった。
かっこよさが100さがった。
うさんくささが100あがった。
キモさが100あがった。
テンションが200あがった。
顔が若干いがんだ。

隣人は外へ飛び出した。

ほそいの4

隣人はかつてない悪い顔になりそしてなによりうれしそうに村中のピンポンを連打してはダッシュし、

ほそいの5

そしてありとあらゆるご家庭の風呂を覗いては鼻を伸ばすと同時にアゴも伸ばした後、満足げに山へと消えていった。

その後、彼がどうなったのかは誰も知らない。

・・・

・・・

知らないと言えば、明後日30日(水)、17時~。
JR福知山線「柏原駅」構内のレストラン山の駅にて、Tamba丹波会が開催されることは皆さんご存知であろうか?

知らない人の為に説明しておこう、丹波会とは、
今を生きる丹波人と、いま現在街中で暮らしている元丹波人と、丹波に興味のある人との三つ巴の交流会で、今年度より丹波市内だけでなく大阪、東京と開催してきて、一旦の総まとめ的なイベントが開催されることになっている。

丹波会

今回は昨年大好評だったフライングゲット除夜の鐘と題された、まだ年も明けてないのに駅から徒歩10分程歩いたところにある、丹波人が愛してやまない柏原八幡宮へお邪魔し、

1、千種宮司のナイトガイド付
2、ライトアップのスイッチを入れてくれる
3、日本最速!おみくじ&お守りをゲット出来る
4、八幡神社よりフライングゲット除夜の鐘参拝記念品を50人分用意してくれる とのこと!

今年も千種宮司さま、八幡神社氏子委員会さま、誠に有難うございます。これで新年を気持ちよく迎えることができそうです。

単なる同窓会に飽きてきたという方、
来年は何かやらかしたいんだという野望に満ち溢れた方、
おもろい人に会いたいんだという方、
誰よりも早く除夜の鐘が突きたいんやという方、
記憶を忘却の彼方へブッ飛ばしたい方、
等々。

ふるってご参加くださいませ。

【日時】
2015年12月30日(水)17:00~

【場所】
JR福知山線「柏原駅」構内 レストラン山の駅

【参加費】
2500円(鍋+ワンドリンク付)+飲みたい人はキャッシュオンでどうぞ。

【定員】
入るだけ。

【参加方法】
参加費とお賽銭とお年玉を握り締めて山の駅へ突撃ください。

【facebookページ】
丹波会facebookページはこちら
Tamba丹波会イベントページはこちら

では、よいお年をー。