12月21日にたんば田園交響ホールで開催された「〜音と食と光で綴る〜 スマイル☆サウンドモール」へ取材に行ってきました!

 

スキャン 13

篠山で近年稀に見る、イケてるコンサートイベントです!
コンサートだけではなく、ロビーでは食も楽しむことができ、さらに夜にはキャンドルナイトが楽しめます。

コンサートはプロの方たちが行うものと、プロと一般参加者の方がステージでゴスペルを歌うという2種類の内容が前半後半で演奏されます。
スマイル☆サウンドモールは一般の人がプロと一緒にステージで歌えるというコンサートイベントなのです!

とはいえ我々も、どういう感じのイベントなのかよく分からなかったので、このイベントの雰囲気をみなさんにもお伝えするためにレポートしてきました!!

DSC_4967

会場のロビーの入り口には案内と各お店の紹介が書いてありました。

 

丹波ーガー

DSC_4970DSC_4976

ちまたで噂の、幻の丹波ーガー。
イノシシの肉で作ったハンバーガーです。
限定100食での販売です。

100食限定だなんて、そんな限定商法には騙されませんよ!

 

DSC_4979

まだ昼前だというのにお客さんがたくさん買いにきています。

むむ、これは、早めに買っておかないと売り切れちゃうんじゃないのか…

い、いやいや、限定商法には騙されませんよ…!!

 

DSC_4981

買いました。

グフフ。

 

DSC_4997DSC_4996

丹波ーガー、うまいっ!

正直、猪肉の独特な風味がどうなるか心配していましたが、豚との合挽き肉を使っているそうで、全くと言っていいほど臭みがありませんでした。

丹波ーガー、すごいっ!

 

DSC_5000

あっ、やばい、取材行かなきゃ!!

 

主催者へインタビュー

ということで、今回のこのイベントの実行委員長青野まりさんです!

インタービューしました!

DSC_5019

 

ピアノの先生を30年近くされていた、年齢不詳の女性(左)です。
右のかたは今回、取材の依頼をいただいたフロア責任者の並河千尋さんです。

青野さんは従兄弟が「丹波古陶館」の館長さんで、弟さんは「町並みアートフェスティバル」のディレクターという、家族や親戚が篠山のまちづくりを行っている環境で生まれ育った「まちづくりサラブレッド」だったのです!

ではそんなまちづくりサラブレッドの青野まりさんに、今回のスマイル☆サウンドモールの話を伺いました。

 

ーーどのようなきっかけで今回、このイベントを始められたのですか?

第一回目はちょうど2年前に行ったんですが、その時私は実行委員長ではなくて、実行委員長は別にいたんです。その方は最初に私と、音楽の監督している浜野さんを呼んで「何か今まで篠山になかったイベントコンサートをホールでやりたいんだけど」とおっしゃった。
「じゃあたくさん人数を乗せてというのがないからゴスペルなんてどうですか?」と浜野さんが提案されたのがきっかけです。
さらに、お客さんを呼ぶためには、食べるものを置くと人は集まってくるのでは、というのと、もう一つ、篠山で大きなキャンドルイベントがないので、これも面白いんじゃないかということで、音と食と光のイベント、それを2年前に関わってやりました。

 

ーー2年前に開催されていたんですね

2年前に開催して、それっきりのつもりだったのですが、ステージに乗った百何名の参加者のみなさんがあまりにもステージに感動して、楽しかったから「いつやるの、いつやるの」って「もう一回やって」とおっしゃっていたんですが、お金もかかることなので資金がいるし、そう簡単にはできないので、2年後にやろうと言って、今回、私が実行委員長で浜野さんが音楽担当ということで2人で立ち上げました。
前回のノウハウがあるので、新聞とチラシでまずメンバーを集めて、告知して、7月の末から月2回、篠山と大阪でずっと合唱のワークショップをやり続けてきて、今回に至るという感じです。
やるからには前回よりもうまくいきたいし、前回よりも人はたくさん来て欲しいし、というのがあったので、精一杯動いて頑張りました。

 

DSC_5020

ーーゴスペルを選んだのはみなさんが参加できるからという理由ですか?

そうなんです。
それも全て、音楽担当の浜野さんが提案されたことで、プロの方を呼んできてくださったのも浜野さんでした。
そして、一般参加者の半数は篠山の人じゃないんです。兵庫県でも豊岡、明石、神戸、西脇、とか、県外でも大阪、京都から、福知山とか綾部の人も参加してくれています。
そういう人たちに、本番のステージに上るだけではなく、外を歩いてもらって篠山を知ってもらって、いろんな店を歩いて食べて、楽しんで夕方からステージに乗ってもらうのはどうかな、ということになったわけです。そうしたら観光もできて、美味しい物もたべて、ステージに乗れるということで、最初から楽しいままでステージに上がれますよね。
あと前日にリハーサルを行ったのですが、その際に遠くから来られている方なんかは篠山に泊まられる人もいます。そこで、メンバーの人と一緒に楽しく泊まって、朝起きて一緒に朝食を食べて来ました、という方もいました。
そういうのもあって、参加者の方にはいつ出会ってもみんな笑って、「楽しい楽しい」と言ってくれています。
参加者の方はみんな、本番を成功させるという同じ目標を持っているので、全然違うところから集まっていてもみんな仲良くなって、お友達ネットワークができて帰っていかれます。

 

ーー参加者同士が繋がれる、というのがこのイベントの目的なのですか?

そうですね、参加者同士でつながれる、というのが私達の一番の目的です。
コンサートを見てくれるお客さんに関しては、とても集めるのが難しいです。というのも、ステージに乗る人のほとんどが一般の人なので、もちろん、プロの方もいるのですが、結局は一般の人が楽しんで歌っているステージにお金を払ってまで観たいという人はなかなか来ないんですよね。だから、お客さんは身内とかお友達になってしまいます。
そこで、食と光のイベントをやることによって「なんかやってるで、ちょっと言ってみよか、ついでにステージも見てみようか」みたいな風になってくれたらいいなと思ってやっているのですが、それもなかなか難しいです。
本番は17時からですが、その前にお昼に2箇所で町中で無料でミニライブをすることによってそこでまた「夜にこんなのやるよ」と告知してくれるミュージシャンの方がいて、そのミニライブを聞いた人達が「じゃあ、夜のコンサートにも行こうかな」となってくれればいいなと思っています。

もちろん、ステージを見ないで楽しんで帰っていかれるお客様もたくさんいます。食事だけして帰る人もいますし、キャンドルだけ見に来て帰る人もいます。

いろいろな楽しみ方のできるイベントです。

ーーなるほど、ありがとうございました!

 

DSC_5023

 

青野まりさんはいろいろな方とつながりがある顔広モンスター(褒め言葉です)
イベントのスタッフの方たちのほとんどがまりさんとつながりがあり、グラフィックデザインや動画撮影、準備などなど、多種多様なスキルを持っている方たちが協力して成り立っています。さすがです。

東京にも何度も足を運ばれているらしく、東京にも篠山のアンテナショップを作りたい、東京に住む篠山の人たちにも篠山を宣伝してもらいたい、という気持ちを持っておられるようです。

そしてびっくりしたのが、まりさんの息子さんが我々と同級生だということでした。しかも私、本多に至っては小学校からの同級生。まさかでした!
青野まりさん、一体何歳なんだ…

 

ミニライブ

コンサート開催まで時間があるので、ミニライブを観に行きました!

DSC_5030

 

槌谷知佳さんは小・中・高校生時代を篠山で過ごし、その後シンガーソングライターとして活動されているプロの方です。
しっとりとしたピアノの演奏と歌声は、社会の喧騒に塗れ黒く染まった僕の心が漂白されていくようでした。

篠山のTSUTAYAにもCDが置いてあります。
今回のライブは穏やかな曲が多かったですが、アップテンポの歌なども歌われるそうで、CDにはそれらの曲も収録されているそうです。
チェケラッ

 

篠山まるごと丼

DSC_2_5059_01

なんと今回、いなかの窓をいつも見てくださっていて「一体どんな人達が運営しているんだろう、一度会ってみたい」と思ってくださっていた畑さん(写真右)が、篠山まるごと丼を販売しておられました!
ついにいなかの窓にもファンが!?

 

DSC_5056_2

篠山の名産が1つの丼で楽しめる、この篠山まるごと丼。

篠山の宝石箱やぁ〜

いただきます!!

DSC_5064 DSC_5066

 

うまい!!!

篠山の宝石箱やぁ〜(念押し)

こういうのってコスト削減のために肉の量を少量になっていたりすることもありますが、この篠山まるごと丼は猪肉もいっぱい、ほかの具材もいっぱいでとても贅沢です!
篠山の味覚を一瞬で味わえる、篠山まるごと丼、オススメです!

 

ロビー内にはほかにも、神戸の有名店「tent-coffee」「patisserie et ARUKUTORI」「エスケール」もありました!

時間がなくて取材できませんでした!ごめんなさい!!

DSC_5384

 

コンサート

あたりも暗くなり始め、いよいよコンサートが開演です!

DSC_5087

前半はプロの方によるライブコンサート!

南紀白浜アドベンチャーワールドCMソング「shine on you」など数々のCMソングを手がける、高岡陽子さん
H.I.Sのハワイ編TV-CMで「リトルヒーロー」が起用された今話題の、LIKALIFE-macoさん
ニューオリンズで生まれた超イケイケミュージシャン、ティモシー・エドワーズさん
などプロの歌手がステージで歌います!

 

DSC_5144

付き合って、結婚して、赤ちゃんが生まれて、家族をもって、というような人生の流れをテーマに、LIKALIFE-macoさんと高岡陽子さんが歌います。

赤ちゃんが生まれるテーマではLIKALIFE-macoさんの「リトルヒーロー」と一緒に、後ろに参加者の方たちの赤ちゃんの写真がポートレートとして映しだされます。

 

DSC_5164_2

ティモシーエドワーズ(通称エディ)は、ステージをいっぱい使ってアクティブにパフォーマンスを行っていました。
見ていてとても盛り上がりました。めちゃカッコイイ!

 

DSC_5100

NSC15期生自称美人芸人のゆっき〜が、MCを務めます。

およそ2時間にもわたってクリスマスにふさわしい感動のステージが繰り広げられました。

そして、後半はいよいよ一般参加者のクワイア(聖歌隊)によるライブコンサートです。

 

DSC_5210 DSC_5258

歌うだけではなく、パフォーマンスも交えながら、クワイアのみなさん大変楽しそうに歌っていました。

というか思った以上に普通に歌がうまい…笑

DSC_5270 DSC_5320

ボーカルメンバーのLeecoさん、途中でとんでもない高音ボイスを披露して会場を沸かせます。

後半は、「Joyful, joyful」「Wash Me」「Make us one」「In the Sanctuary」「Total Praise」といった、ゴスペルの定番ソングが歌われました。

中でも「In the Sanctuary」は最後、終わったと思わせておいて最高潮に転調したサビをしつこいぐらいにこれでもかと繰り返すパフォーマンスが行われ、クワイアのみなさんを虐め倒していました。でも難なく歌えていてすごかったです!

 

DSC_5358

アンコールでは今回、ステージ責任者の浜野さんがメンバー紹介を行った後、「Happy Christmas」が歌われました。

 

DSC_5368

なんかキラキラしたやつが降ってきている〜〜〜!!

コンサートは全体で3時間にわたり、最後はキラキラで幕を下ろしました。

いやー、面白かった!!

ゴスペルなんて映画の「天使にラブソングを」ぐらいでしか聴いたことがなかったですが、すごく面白くて盛り上がりました!

 

キャンドルナイト

コンサート終了後はキャンドルナイトを観に行きました。

DSC_5394 DSC_5405

ハート型に並べられた、みんなのオリジナルイラスト付きのキャンドルたち。

この中に入って写真を撮る人がたくさんいました!

 

DSC_5406

ということで我々も中に入って写真を撮りましたが、男同士ということで普通に気持ち悪い写真になっていますね。というか箕浦くん引き過ぎでは。

 

DSC_5413 DSC_5414

妖怪ウォッチのジバニャンがいました。
自分で「じばにゃん」と言っているのでジバニャンなんだと思います。

 

DSC_5415

同じく、妖怪ウォッチのウィスパーもいました。
やはり今アツい妖怪ウォッチ、いたるところに描かれていました。
キャンドルナイト+妖怪って、なんかコンセプトは合ってますよね笑

 

スマイル☆サウンドモールを終えて

コンサートの参加者同士が親密なコネクションを作れることを目的としたこのイベントですが、見る分にもかなり楽しめました!
会場にも、コンサート内にも楽しむためのいろいろな仕掛けが盛りこんであり、誰でも楽しめるイベントでした。

2年後、また開催されるのでしょうか!?
その時は是非、みなさんも参加してみてください!