カメラを持って篠山や丹波を楽しく遊ぼう!!と、偶然・・・いや必然的に集まった写真好きなメンバーで大人部活的な「篠山写真部」はじめます。

そんなことで全国1億2699万人の篠山・丹波ファンのみなさまに「まめつー」で篠山写真部の活動を紹介していきまーす。

どうぞよろしく。

 

主なメンバーは整体処 あんばい ごはん派整体師・やわらかい(会)会長でもある体話する人、中西くんと

いなかの窓デザイナー&カメラマンの箕浦くん

そしてフツーの会社員の私 畑さんで企画や撮影を楽しんでいます。

気が向いたときは誰でも気軽に参加していただくことができます。
もちろんスマホカメラでもOK
篠山写真部

▼そんなメンバーで、日本遺産のまち丹波篠山の魅力も発掘しにいきたいと思っています。

Cmg0mWVVYAAa7Ie

写真部きっかけは中西くんの写真講座。

▼今年2月に開催された中西くんの写真講座の様子をご覧いただきましょう。

それぞれに与えられたテーマにあわせ写真を撮り、発表しながら学習力や技術を高めていこうというものです。
12645068_940310779398982_8347837029041451129_n

▼撮りたい対象をどの位置におさめるか、光や影を使う、撮る角度、編集で演出するなど・・・

当日一緒に参加した、いなかの窓代表本多くんの発表と記録(Facebookより)
~僕は森さん邸にあった置物を被写体にして、鶴子と名付け愛しました。
鶴子の可愛さをどうやって写真で伝えることができるか。
僕の鶴子への愛をどうすれば理解してもらえるのかを探求し、写真を撮影しました。
鶴子はカメラで撮るたびにたくさんの表情を僕に見せてくれました。
鶴子、可愛いよ鶴子。~

12656203_942614672487542_1958683432_o-COLLAGE

▼完成させた一枚。
もう、鶴子のまなざしは本多くんへの愛があふれていますね。

12662584_940310879398972_8750760864178467216_n

▼参加者B うさぎくんの一枚

10712877_940310802732313_1041687436943669292_n

▼私の一枚。 編集加工まではできなかったけど、光や奥行きなど取り入れ情緒とかわいいと表現しました。

12661851_940310852732308_5787750947871272264_n

▼色の感じで質感や雰囲気もかわりますよね。
右下はスリム加工です。笑
写真には楽しみ方が様々。スマホを使えばもっとカメラ生活が楽しくなるよね。

16-02-07-15-00-47-673_deco-COLLAGE

▼話は飛んで5月に開催された㈱いなかの窓展 篠写

CiKr7SwUoAA2HRP

▼いなかの窓展で日本遺産な篠山をPRさせてほしいという思いつきで
5月の始めに、中西くんの写真講座生で写真ツアーをやってみました。※この写真はいなかの窓展での展示

DSC_0923

▼テーマは、日本遺産丹波篠山にちなんだ「デカンショ館」と西紀サービスエリア上り線の「農都篠山今昔味わい御膳」。
「いいねシール」で投票してもらったり、FBでいいねしてもらったりフォトコンテストをしました。

CiJJIQzUYAAYe2A
▲同じ対象物を撮っても人それぞれで色も表情も違うからおもしろい

▼プリントアウトしたフォトコンでは下記の順位になりました。
左が農都御膳、右がデカンショ館。上から1.2.3です。

CijcfRjUYAAwJpX

▼御膳2位とデカンショ館1位2位を獲得した中西くんの写真。
編集加工も取り入れながら、記憶に残る素敵な写真を見せてくれます。

13428371_1025218414241551_5841066397502675364_n

▼私が一番好きな箕浦くんの写真。いつも鳥肌モノの感動。

12698271_821648004614002_392910658600798794_o

▼そんなこんなで、7/9(土)こんなイベントを企画してわいわいきゃっきゃっと撮影を楽しんできました。
お店の方にご協力とご理解いただき、私の大好きなお店を回ってきました。
この様子は後日まめつーで投稿します。お楽しみに。

Cmq7XeLUsAAc-yU

篠山写真部Facebookページ※リンク 「いいね」お願いしまーす。

写真部

ではではみなさん、カメラやスマホを持って篠山丹波を遊びましょう。