はじめまして!鳳梨ナナと申します。大好きなパイナップルを意味する鳳梨と好きな数字である7から成る何とも単純なペンネームです。全く篠山感はございません。
私の記念すべき初記事は篠山に出現したNYの取材レポートになりました。←
よろしくお願いします。

鳳梨ナナ

篠山市のイーストサイドにある古民家レストラン「トラットリアルラグー」の取材に続き、今回はウエッサイの「RH BAGELS」に行って参りました!

DSC_7165

RH BAGELS は兵庫県篠山市の西町通り(篠山城下町のウエストサイド)にある本格的な自家製ベーグルサンドのお店。歴20年のピザ職人前川浩仁さんとNY出身のリチャードさんなどで営業されています。

DSC_7158

古民家の風情ある低い引き戸をあけてかがみながら中に入ると素敵な音楽と独創的なアートが迎えてくれます。さすがNY!

このアートボードはオーナーの兄で染織作家の前川多仁さんが染め上げたもので店内には大小様々なアートが飾られています。
芸術活動の拠点であるNYのアッパーウエストサイドのようです!

早速オーナーのヒロこと前川浩仁さんにインタビュー

――いつ始められましたか
昨年10月にOPENしました。スキー場にあるピザ屋などで20年間修行をし、篠山のイベント時に出店を繰り返し反響もあって営業をはじめました。
ピザ職人の頃からお店を持つのが夢で、出店は篠山と決めていました。

DSC_7184

――どうして篠山に決められたのですか
僕は篠山生まれの篠山育ちなんです。この店は僕の実家で、古い家が残っていて畑もあるのでここで出したいと思っていました。
半年かけて僕と家族で改装し、NYスタイルのお店にしました。

DSC_7155

――なぜNYスタイルなのですか
スタッフのリチャードがNY出身な事もあり、僕もよく訪れていました。
当時、日本ではベーグルの文化が浸透しておらず美味しくヘルシーなベーグルを日本で提供したいと思い、よく通っていたNYのベーグル店をモデルにしました。

10891931_387110398123779_2187549298194100360_n

※RH BAGELSのFacebookページよりRHのお二人。素敵な空間ですね。

――お料理やお店のこだわりを教えてください
自家農園でとれた四季折々の新鮮な野菜をたっぷり使った料理が中心でヘルシーかつボリューム満点!

ボリューム満点

夜メニューのピザは小麦からからこねて薄く伸ばした生地を丁寧に焼き上げるので時間がかかりますが、軽く食べられるので年齢を問わず人気です。
待ち時間は落ち着いた店内でまったり過ごしていただければ。

DSC_7247

二階にはソファー席やプライバシーに配慮した個室もあり、女性やお子様連れのご家族にも、よりリラックスして頂けます。
洋書や自由に落書きして頂ける黒板を設置しているので自由にお過ごしください。

もっと落ち着く空間

――今後の目標をお聞かせください
地域の方に支えて頂き、またネットを見て遠方からいらっしゃるお客様も増え感謝しております。篠山・西町といえば『RH BAGELS』と言って頂ける様、これからも頑張ります。

――ありがとうございました。
夜はキャンドルの温かい灯に包まれて一層落ち着ける空間になっています。
夜メニューのピザもオススメなので是非まったりしにいらしてください。

10547274_319822894852530_1920918139467336308_o

ニューヨーク市マンハッタンにあるアッパーウエストサイドの様な文化的で芸術的なお店です。西町にNYと古民家という対象的なものが違和感なく存在していました。お近くにお越しの際は是非RH流のまったりをご堪能下さい。

以上 鳳梨ナナでした^^