10月3日(土)にオープンする篠山のオシャレなホテル「NIPPONIA」

一人あたり一泊21,000円〜53,600円という強気な価格設定のこのホテルがいかにオシャレかを調査してきました!

なお今回の撮影は、撮影技術のないスタッフ(私です)が撮影に向かってしまったため、予想以上に写真写りの悪い出来になってしまいましたが本物はもっと綺麗です!

その辺踏まえて、NIPPONIAのオシャレポイントを紹介していきます!

 

DSCF0365

まずはレストラン。
こちら、入り口すぐのところに設置されていて宿泊者以外の方でも利用可能です。

古民家の独特の雰囲気を残しつつ、シックな椅子と机でオシャレ感を演出しています。

 

DSCF0418

布とかコップとかお皿とか、オシャレですね!
オシャレポイント高いです!

 

DSCF0372これは電話ボックスです。
なぜホテルの中に電話ボックスがあるのか!?
昔の名残をそのまま残すというオシャレ感。
この電話ボックスの中に電話はありませんが、携帯電話を持って入ると電話ボックスとして使えるそうです!!

 

DSCF0387

こちらは電話ボックスの隣にあるオレンジ色のオシャレな光を放つオシャレな照明です。

 

DSCF0388

「STAFF ONLY」という木に書かれた文字もオシャレですね!

 

DSCF0375

これがベッドルームです!
木造のオシャレな古民家の空間にオシャレな照明とオシャレなベッドを置くことで一気に高級なホテルへと早変わり!

 

DSCF0380

お部屋は全部で5つあります!

 

DSCF0395部屋の机の上に置かれている、謎のトレイと村上春樹の本。
オシャレですね。

 

DSCF0403

別の部屋の机には、オシャレなペンと、オシャレなお花と…

 

DSCF0404

そう、もちろん村上春樹。
オシャレですね。

 

DSCF0378 DSCF0379 DSCF0391 DSCF0405

施設内の各所に、オシャレ感をかもし出す謎のオブジェクトたちが置かれています。
こういう細かなところでオシャレ感を出すという心意気がまたオシャレです。

 

DSCF0373

外に出るとかなり大きな庭と、かなり大きな木があります。
ここでイベントなどが行われるということです。
きっと、オシャレなイベントが行われるのだろうと思います。

 

DSCF0402

こちらは2階から覗いたロビーの雰囲気です。

NIPPONIAを高いところから見下ろし、ハイソサエティ感を満喫できます。

 

DSCF0412

フロントの前に置かれたオシャレなオブジェクトたち。

 

DSCF0414

…なんだろうこれ。

 

DSCF0417

そんなオシャレな雰囲気をかもしだすNIPPONIA

今回紹介したのはNIPPONIAの中でも一番大きい「ONAE棟」ですが
NIPPONIAには城下町エリア内でほかに3棟存在しています。

篠山に突如現れたオシャレなホテル。
これからどんな人が泊まって、これによって篠山はどんな風に変化していくのでしょうか。
とても楽しみですね!

写真が雑でオシャレ感が1/3ぐらいしか伝わらないですが、あとはみなさんの目で確かめてみてください!

 

スクリーンショット 2015-10-02 19.40.12

 

場所はここです!