こんにちは、本多です。

今回はいなかの窓のオフィスで夜な夜な不定期に行われている「謎競技部」の部活動紹介をさせていただきます。

謎競技部って?

謎競技部はいつどこで何がきっかけで始まったのかわからない、身につけても大した役にたたないような競技をなんとなくやる部活です。

 

どんな競技があるの?

そこら辺については実際の活動風景を御覧ください。

1つめの謎競技は、「バランスボールにタマゴ型のボール投げてキャッチ部門」です。
この部門は名前が長いので普段は「バタボキ部門」と呼んでいます。
この競技を行っているプレイヤーであるミノウラ選手はこのバタボキ部門でも上位ランクに位置する選手です。

 

2つめの謎競技は、「ムーンウォーク部門」です。
この競技を行っているプレイヤーである私ホンダは、これでも部内では一番それっぽいムーンウォークができる選手として部内では有名です。
ムーンウォーク部門では競技と同時に床の清掃もできるので「いなかの窓謎競技推進委員会」からエコロジカル競技としての認定を受けています。

 

3つめの謎競技は、「ピンポン球をポスターで打って餅拾い専用ヘルメットへホールインワン部門」です。この部門も名前が長いので「ピ部門」と呼ばれています。
この動画ではピ部門顧問であるニシモト先生の熱心な指導のもと新入部員である私ホンダが初ホールインワンを決めたものです。

 

4つめの謎競技は、「バランスボールの上に立つ部門」です。
この部門はこれまで数十年の歴史ある部門だったのですが、今回のこの動画の事件をきっかけに廃部門となりました。
とても危険ですのでみなさんマネをしないようにお願いします。

 

いかがだったでしょうか?
謎競技部の部門は日夜拡大中です。

体験入部もできますので興味のある方はご参加ください。


シェア
前の記事4コマ「サイレン」
次の記事いなかめらの窓「岩屋山」
毎日一生懸命がんばって生きている新米Webライターです。 ふざけたふりをしていますが本当は根が真面目で優しい子なんです。 どうかこの子を許してやって下さい。後生ですから。