「やばい・・・広すぎる・・・やばい・・・」

 

13475175_1134744976567438_680553804470175144_o (1)

 

わりといろいろ話すことが得意な自分だと思っていましたが、
ショックで語彙力がなくなってしまったのではないかと思うような、
陳腐な感想しか出てきませんでした。
さて三井家のリハウスプロジェクトを始めようと思ったのは、
これはみんなにどうしてもシェアして、そして力を借りて最高に面白くて、
また地域にとって空き家活用のすごい事例を産み出す、最高の機会にしたいと思ったのです。

みなさんには6月26日(日)10時に三井家に集まっていただき、活用に向けたアイディアと、
そのためのプロジェクトを進めていく際の協力者として関わっていただけないでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「わしらみたいなんの意見はもうええんや。これからの人らが考えるものがええと思うんや。」

これは三井家のオーナー三井さんの言葉です。

すでに三井さん家はもう他にあり、持て余している広くてしっかりしたこの三井家は、
いまはもう誰にも活用をされなくなっています。

もともと建築のお仕事をしている三井さんの家ですから、建物は本当にしっかりしていて、
壁紙に若干の汚れがあるものの、部屋はいつでも住めるような状態ばかりです。
和室なんて、もうすぐにでも宿泊客を泊めちゃえばいいじゃんと言えるレベル。すごいピカピカ。

この9LLDDKKの大きな大きな財産を、三井さんは自由に使ってほしいと思っています。

「これからの世代の子らが、なにかを始めて、地域に住んでみようと思ってみるようなものがええ。
わしらの意見やない、その子らが自分らの考えで、自由にのびのびやってみて、
あっと言わせるような発想を見てみたいんや。
そのために調整せんなアカンことは、わしらがやっていくべき、そんなもんやろ。」

これがまさに大人というものか、というカッコよさです。

「やばい・・・広すぎる・・・やばい・・・」

これはなにも部屋のことだけを指したものではなく、
三井さんの心そのものを表すような言葉が自然と口から溢れたわけです。(誰がうまいことを言えと。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういうわけで、今回はみんなで「アイディアを出す」のと「当事者となって実行していける最強のスタッフを全国から探すプロジェクトの概要を考える」のと「そのプロジェクトの当事者を集めて役割を決める」というのをやれたら最高だと思っています。

でも、それがもしもできなくても、ひとりでもこの三井家の存在を知ってもらうだけで価値があるなと思っているのです。だから皆さんに、この二時間くらいに協力をいただきたいと思っています。お時間お忙しい中かと思いますが、どこかで聞いたフレーズのパクリとか思われるでしょうが、たいへん真剣な「三井家のリハウス」のプロジェクトのスタートにお越しください。どうぞよろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【開催概要】
■なにをするのか
・9LLDDKKのでっかい家を見て回ります見学
・活用に向けたアイディアを出す時間
・当事者となってくれる人をイメージする時間
・当事者を探すプロジェクトをイメージする時間
・プロジェクトメンバーを集う時間
・次回に向けた計画をさくっと考える時間

※これを二時間でやりますので濃厚な時間です

■いつなのか
6月26日(日)9時45分~13時(途中で帰っても大丈夫)

■参加費はいるのか
要りません

■当日連絡先
090-4189-0156

■集合時間・場所
おばあちゃんの里 9時45分
[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.608183262228!2d135.11453621524473!3d35.16639128031756!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60000f9c0bd0af8b%3A0x6b9f829c6996a6d!2z44CSNjY5LTQxMzEg5YW15bqr55yM5Li55rOi5biC5pil5pel55S65LiD5pel5biC77yX77yR77yQ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1466555914202&w=600&h=450]