まめつーメンバーが、なんとなくだか意図的だか食べたかっただけだが知らないがいった先々のお店を紹介するこのまめつーグルメ。

どうも。日々30時間くらいパソコンに向かい合いすぎて肩こりが半端ない井口です。
頭の中で考えたことが勝手にテキ打ちされる時代はいつになったらくるのでしょうか。手が腱鞘炎になるのが先か自動テキ打ち機の登場が先か。

先日、たまたま確定申告の準備ついでにふらっと現れた人とお昼ご飯を食べようということでいったお店が丹波市山南町の和田にあります、みき寿司。ご近所さんで、車で5分くらい。

実はわたくし、調理師の免許をもっているんですが、そのことを以前、村のおっちゃんらに話していたら、

『料理人目指すんやったらみき寿司いって3年間くらい修行してこい』
『寿司といえばみき寿司』
『みき寿司サイコーやで』

と、ずっと耳にイカもできるくらい聴いておりましたお店でございます。

みき寿司1

みき寿司玄関。
前々から思っていたんですが、今、この時間は開いているのか否かがさっぱりわからない外観をされておられまして、なかなか事前情報もなく、絵に描いたような一見さんだとなかなかに入りづらい空気感がなきにしもあらずですが、一度中に入りますと温かく迎えていただけます。この日はさらに、天候も悪かったためか暖簾まで下に置いてあり、余計にハードルが高かったですがすんなりと中へ。

みき寿司2

カウンター。昔ながらの、“THE 回らない寿司屋”ですね。自分の食べたいものと、大将のこの日のお勧めを、好きなだけ、好きなように食べる。毎日回らない寿司屋に通える人間になりたいもんです。

寿司だけでなく会席料理や、俗にいうお弁当等もございますが、わたくしが毎回食べるものはもう決まっているのです。そう、わたくしは魚介類が大好き、そしてそう、わたくしはとりわけ鰻が大好き。という訳で、今回も躊躇なく、うな重を注文。同席者は天重を注文。

みき寿司3

まずは天重。あまりの美味しそうさに、同席者の顔色がすこぶる気持ち悪いくらい、うん、なんか、大変なことに、うん、天重うまそう。

そしてわたくしのうな重も到着。

みき寿司4

まだ、丹波市内の鰻を全て食べ尽くしてきたわけではないので言い切れませんが、現時点でわたくし的丹波市NO,1鰻は、このみき寿司の鰻。

外はパリッ、中はフワッ。
単純にタレつけて焼いてるだけでは絶対に出てこないであろう、この最高の焼き加減。もうなんかこの美味さをどうやって表現したらいいのかさっぱりわからないので、なんかむやみやたらに書けば書くほど逆になんかあかん感じがしてくるので、

是非、食ってみてください。

そして、地味に一緒にでてくるお吸い物が好き過ぎてやばいです。

是非、いってきてください。

◆みき寿司◆
兵庫県丹波市山南町和田204
TEL:0795-76-0140
駐車場:あり
定休日:水曜日(月に一回連休あり)
営業時間:11:30~14:00、17:00~21:30
関連リンク:http://www.geocities.jp/mikizushi/

※営業時間・価格等は記事作成時点での情報です。詳しくはお店に直接ご確認ください。

 

※丹波篠山界隈で最強の鰻はこっちやぞ!というお方がいらっしゃいましたら、是非ご一報ください。調査という名の実食に突撃しにいきます。

********************
まめつー編集部宛メールアドレスはこちら
info@mametsu.com
********************