DSC_8388

176号線沿い、味間小学校の前にたたずむ「彩食健美”愛食”」(さいしょくけんび まなしょく)
地元野菜を使った四季折々の料理を提供しています。

この店の料理、兎にも角にも健康志向。
普段インスタントラーメンばかり食べている人や、最近太ってきたなーという人には是非一度訪れてもらいたい飲食店です。

愛食に一度行くと、普段の食生活がいかにクソなのかを思い知らされることになるでしょう…

 

DSC_8373DSC_8353DSC_8344

古民家を改修したいい感じの内装。
木造の暖かみを感じながらリラックスできます。

 

DSC_8308

でました、健康になれる気しかしない料理!

料理メニューは1種類だけなのですが、和食・洋食・中華が二週間ごとに替ります。
同じメニューが出されることはないので、二週間ごとに行けば毎回違ったメニューを楽しむことができます。

 

DSC_8335

メニュー表には、料理の内容と使用食材、そしてその食材にどのような効果があるのかが事細かに書かれています。見ているだけでも健康になれそうな内容…笑

料理が届くと、スタッフの方が料理の説明をしてくれます。
話を聞くだけでも健康になれそうな内容です。

 

DSC_8320

愛食イチオシのベビーリーフ。それを使った牛シャブの料理です。
ちなみにベビーリーフは発芽後10日〜30日経過した若葉のことで、普通の葉菜よりも栄養価がかなり高いといわれています。愛食のベビーリーフは前日の夜に摘むことでシャキシャキ感を高めています。

 

DSC_8323

豆乳ごまリゾットです。愛食で使われているお米は篠山産のものを使っていて、玄米も入っています。

 

DSC_8327

三色ハンバーグです。
にんじん、ごぼう、玄米酵素スピルリナ(!?)の3種類の野菜を使ったハンバーグで、特製の醤油ベースのソースに付けて食べます。

スピルリナが一体なんなのか、知りませんでしたがあとで調べると藻類らしいです。スピルリ菜、だと思って勝手に葉菜なのかなと思い込んでいました。

 

DSC_8329

かぶ、里芋、白ねぎの重ね煮のポタージュです。
野菜の調理方法は様々ですが、その中でも重ね煮という調理方法は野菜のうまみを凝縮できるそうで、野菜をどんどん重ねて鍋に入れることで水を一滴も使わずに野菜を煮ることができます。

 

DSC_8332

水にもこだわりがあり、ミューバナディズという水を使っているそうです。
たしかに、普通の水とは違って飲みやすい!

 

DSC_8338

デザートももちろん健康的!
自家製カスピ海ヨーグルトのチアシード、フルーツ添えです。
チアシードは別名ミラクルシードと呼ばれていて、かなり栄養価の高い食材です。
見た目はカエルの卵みたいですが食感はくせになります。

ピンからキリまで健康的な食にこだわった愛食のメニュー。
これを食べて健康になれないわけがない…!!

 

manashoku_orner_03

最後にオーナーさんからメッセージ!
オーナーさんは写真が苦手だそうなので代わりに筆者がオーナーさんの似顔絵を描きました!

「健康と美容は身体の中から作っていくことが大切です。
愛食に来てくれることで普段の食生活を振り返ってもらって、
少しでも健康に対しての意識を持って欲しいと思っています。
また、健康においてはストレスの解消も大事です。
愛食に来てくつろぎながら美味しい食事をとってもらって、
ストレスも解消してもらえればと思っています」

だそうです!

また、愛食では料理教室や勉強会も積極的に開いていく予定らしく、健康に興味を持った人が集まる場所にしたいということでした。

 


シェア
前の記事篠山城跡の北堀でボートに乗れる!
次の記事いなかめらの窓「青山神社例祭 」
毎日一生懸命がんばって生きている新米Webライターです。 ふざけたふりをしていますが本当は根が真面目で優しい子なんです。 どうかこの子を許してやって下さい。後生ですから。