みなさん、あけましておめでとうございます。

本多です。

去年の年末にとあるワイルドなイベントが開催されました。
それが「ジビエ・ナイト」です。

「イノシシが捕れたんやけどどうする?」

「じゃあ一匹まるまる使ってバーベキューしようや。
丸焼きで」

という勢いで始まったのがこのイベント。

地元で整体院をしている中西さんが主催する「スパイシー・ナイト」のスピンオフ企画。

篠山のオシャレカフェ「futaba cafe」さんの庭に「磁枇絵を喰す者(ジビエ・イーター)」たちが集まりました。

 

DSC_2702

こんな感じでイノシシがセッティングされています。

イノシシの周りに写っているのが「磁枇絵を喰す者(ジビエ・イーター)」です。

 

DSC_2730

猪肉だけではなく、地元で採れた野菜も焼いちゃいます!

 

DSC_2717

美味しそうに焼けていきます!

回している最中はまるでモンスターハンター気分。
でもあのゲームみたいに短時間では焼けません。
じっくりと焼いていきます。

 

DSC_2708

焼けるのを待つ間、「磁枇絵を喰す者(ジビエ・イーター)」たちはキャンプファイヤーで暖をとります。

真冬なのに、これのおかげで暖かい!
現場に着くまでは、この寒さでバーベキューとか正気じゃねえと思いましたが、この暖かさだと余裕でした。

 

DSC_2743

猪汁で中からも暖まることができます!
至れり尽くせりですね。

 

DSC_2755

焼けたらこんな感じで肉をそぎ落としていき…

 

DSC_2741

網で焼いていきます!

猪肉だけではなく、鹿肉も焼いちゃってます!

やったぜ!おいしそうだぜ!

 

実際、味もバツグンに美味しかったです。
猪肉も、鹿肉も全く臭みもなく味わうことができました。

 

DSC_2835

DSC_2736

イベントも中盤に差し掛かったところで、あの篠山の有名アーティストが登場してくれて生演奏を披露してくれるということです!

 

DSC_2798

「なんじょズ」から、小山さんと隅田さんです!
寒い夜にキャンプファイヤー焚いて、薄暗い照明の中クラシックギター弾くとか雰囲気最高ですやん!
まさに田舎ならではのオシャレ感!

 

DSC_2830

DSC_2805

DSC_2857

田舎の夜を存分に楽しみながら、ジビエ・ナイトはキャンプファイヤーの炎が燃え尽きるまで
ゆったりと続いていきました。