日帰り観光では見れない田舎の朝。今回は、地元民も気づけていない田舎の朝に注目してみました。

 

 

田舎と言えば、自然!ですが、意外と早朝の景気がきれいだったりするんです。

先日取材させていただいた、古民家ゲストハウスやなぎの支配人藤井さんもおっしゃっていたように篠山は特に早朝の景気がきれいだそうです。

今回は、いなかの窓編集部は、夜行性スタッフばかりですが、ムチを打ちいつも通り寝ないで深夜3:00に起床し、撮影してまいりました。

写真で篠山の早朝をぜひ味わってください。

 

-駅-

田舎の駅は早朝無人と化します。

morning8 morning7

 

 

-山-

あぜ道から山をみるとこころおちつく

morning10

morning12   morning9

 

-堀(ほり)-

気持良い風と水を楽しむ。

かつて城への侵入を防いだ堀(ほり。篠山(ササヤマ)には立派なお堀があるのです。

DSC_0395

morning4

morning3

 

-あぜ道-

普段見る何気ないあぜ道も朝みると違った楽しみが。

morning2

morning5

 

日帰りの観光ではなかなか味わえない田舎の朝。いつかみなさんにも実際に見てもらいたいです。

 

 

twitter いなかの窓

いなかの窓公式Twitterはじまりました。

田舎の風景、最新記事、田舎のおすすめスポット等を紹介してます。たまに巨人も現れますのでぜひ!

https://twitter.com/inakanomado