時は5月中旬。

温かい日差しが田舎に降り注ぐそんな日に、ある場所でとんでもないことが起ころうとしていました。

 

DSC_2237

マミーちゃん(祖母)「時は熟したようね。さて、そろそろ召喚するわよ」

 

DSC_2238

マミーちゃん「あ、もしもし。きーくん?(※筆者のあだ名)。いちごなってるから取りにおいで」

 

DSC_2284

そう、母方の実家の畑で育てているいちごがとうとう実をつけたのです。
その数、3畝分。
少ないんじゃないの、と思った方。あなたはこの記事の後半で奇跡を目の当たりにするだろう!!

 

DSC_2282

キュートないちごちゃんですね。
食べちゃいたいぐらい。(※食べます)

 

DSC_2241

マミーちゃん「きーくん、ようきたな。いちごいっぱい持って帰りやー」

ヤバめな餅をついた時もお世話になった、母方の祖母のマミーちゃんです。

 

DSC_2231

早速いちごを取っていきます。

 

DSC_2244

弊社カメラマンであるミノウラもいちごを取っていきます。
さすがカメラマンというべきか、カメラアングルを意識していちごを取っている風に構えます。

 

DSC_2248

おいしそうないちごです。

 

DSC_2265

しばらくいちごを取っていると、畑に赤子が紛れ込んできました。
いちごに惹かれたのでしょうか。
全身いちごコーディネートではしゃいでいます。

せっかくなので赤子にインタビューしてみましょう。

 

DSC_2266

赤子「こんにちは、私は、この目の前に座っていちごを取ってる娘の赤子よ。
名前はひなたっていうの。よろしくね。まだ1歳のピチピチギャルよ。
まあ、筆者との続柄でいうと姪っ子ね。いつも伯父がお世話になっているわね。
今日はいちご狩りってことで全身いちごコーデできてみたわ。かわいいでしょ。
でも私、いちご狩りなんかよりここで走り回ってるほうが楽しいから、走り回ってるわ」

その後、畑を走り回っていました。

 

DSC_2279

そんなこんなでいちごをたくさん狩ることができました。
こんなにたくさん食べられるなんて、夢のようですね。
いちごドリームですね。

 

DSC_2281

今回、いちごの世話をしてくれた伯父です。
コワモテで、右手に持ってるクワで襲ってきそうですが、優しい伯父です。

 

DSC_2275実は今回、これだけ収穫しました。
驚きの赤さ!

ちなみにこの量、ビタミンC含有量を簡単に計算したところ
レモン300個分のビタミンCが含まれているということがわかりました。

さっそく、家に帰って食べることにしました!

 

DSC_2542_2

たべます。

 

無限いちご

おいしい!おいしい!!

 

無限いちご2

おいしい!!おいしい!!!