春日町と篠山市を繋いでいる栗柄峠が全面通行止めになるってよ。 詳細はこちら。 普段から使っている人からすれば結構な迂回路ですね。 ご注意くださいませ。
丹波市氷上町鴨内にある、たまご農家の芦田ポートリーさん。 (ホームページはこちら↓↓ http://ashidapoultry.jimdo.com/) (左:芦田しゃちょー 右:関さん) サンテレビの兵庫県政ニュースや地域のホットな話題、イベント情報など、兵庫県広報専門員がわかりやすくご紹介する県民情報番組“ひょうごワイワイ”に登場するんだってさ。 ひょうごワイワイ http://sun-tv.co.jp/waiwai 今回メインとなるのは平飼い卵で作られたなめらかプリン。 こちら、食べたことあります?めっちゃんこうまいですよね。これまで食べてきたプリンがもうなんだか造られた嘘っぽい味に感じてしまうくらい、素材そのものの美味さと甘さで勝負した逸品。牛乳も丹波市民が愛してやまない丹波乳業株式会社の低温殺菌牛乳を使用。うまくないわけがないですわね。 平飼い鶏舎でのびのびと育ち日々卵を産む鶏たち。 実に平和そうなこの鶏舎も、実は2014年の夏に発生した丹波市豪雨災害により、元々は市島町にあったものが倒壊し再建が困難となり今の地で新たに建てたという経緯があったり。 卵のうまさにかき消されてあまり語られていませんが傍からみてるとまあまあ笑えない被害を被っておられ、従業員の関さんに至っては働くことが決まって丹波市に移住してきた直後にそんなことになってもはや逆に笑うしかなかったという引き笑いなスタートから再建、そしてなめらかプリンが誕生しました。 そのへんのあれこれはこちらをクリック 個人的には口下手・・・じゃなかった、言葉よりもパッションを大事にしてはる芦田さんが一体どんなことを話しているのか、そして緊張しい・・・じゃなかった、肩の力を抜く時はこの世を去る時といわんばかりの職人気質な芦田さんがブラウン管の向こう側で一体どんな様子になっているのか非常に楽しみ過ぎてすでにそわそわしており食事ものどを通らない程。 最近より開放感の増した鶏舎。 皆さんも是非ご覧になってください。 ※ちなみになめらかプリンは通常の配送方法だと品質が保てない関係から全国に通販はされておりません。 大阪ならちびマルシェ、神戸ならナナファーム須磨で購入可能です。もしくは、直接芦田ポートリーまでどうぞー。 ↓↓↓ 県民情報番組ひょうごワイワイ(サンテレビ) 本放送:6月5日(日)8:30~9:00 再放送:6月6日(月)16:30~17:00
皆さん、衣川會舘をご存知だろうか? 先日、丹波新聞の記事にも出ておりまして、気になっていたので、いってみた。 衣川會舘は丹波市青垣町佐治にございます。佐治は昔から宿場町として栄えた地域。 その前に、衣川會舘って読めますかね?きぬがわかいかん。 この界隈は鰻の寝床方式で、入口だけみたらものすごくこじんまりとして見えるが、中に入ってみるとびっくりするくらい広い&奥行きあり過ぎ。 入口入ってすぐ。色んな本が並んでいる。この本は青垣の図書館から借りてきているんだとか。こういう本をくださいと投げておいたらなんかちょうどええ塩梅のええ感じの本を持ってきてくれるんだとか。すごいやん青垣の図書館。 旧商家の風情を残しまくる古民家で、空き家になっていたところ、これはまじもったいないということで、佐治を中心に活動する空き家活動サークル佐治倶楽部が改修、管理しているとのこと。二階への階段もしっかりとしている。 二階はまだ未改修だが、この夏に一挙にやってしまう予定なんだとか。コワーキングスペースとしての利用や複数の事業者さんらがシェアオフィスとして利用してもらうことを想定中とのこと。このまんまでも十分なんか楽しそうやけどね。 一階はこんな感じの間取り。まあ広い。 交流スペース。囲炉裏付き。青垣町名産のアマゴの塩焼でも食べながら談笑できそうですな。 和室。ちょっとコワーキングにでもという感じで仕事してても縁側ですぐ寝てしまいそう。 とにかく奥行きがすごい。どこまであるねんっていうくらい、奥行きがすごい。 キッチンスペース。うちの換気扇よりええ感じの換気扇。もうすでになんでもできそうですな。 庭。四方が囲まれているので、極秘のBBQとかできそうですな。生ビールサーバー入れたりしたら一瞬で朝迎えられそう。 他にもこんなギャラリーも。 佐治倶楽部は佐治をいっちょ盛り上げたろかい!という“個人”の皆様で会員となっており、一切法人会員を受けつけずやっている団体で、皆の意見をきちんと取り入れながら、運営に関する会議で出たアイデアを基に色んな形でアウトプットされております。 各部屋の使用料なんかも先日決まったそうで。 ええ感じで、楽しくなりそうな気配がむんむんしておりました。衣川會舘。これからちょくちょく通おうと思います。 楽しい妄想が広がる、楽しそうな箱でした。 ↓↓↓ 衣川會舘(きぬがわかいかん)につきましてのお問い合わせは事務局までどうぞ。 事務局:関西大学佐治スタジオ 〒669-3811 兵庫県丹波市青垣町佐治683 Tel:0795-86-7078 http://sajiclub.jimdo.com/
明日6月30日(木)、NHKで19:30から放送される『ファミリーヒストリー』という番組で元プロボクサーの赤井英和さんが取り上げられるそうで。 だから何?って思われるかもですが、赤井英和さんは今から約400年前丹波市春日町にある黒井城の城主であった赤井直正の子孫だと言われていて、今度の放送の時に黒井城の映像が流れるんですって。先日、丹波市の市民リポーターさんが記事あげてらっしゃいましたね。 丹波市民リポーターブログ https://tambacity.wordpress.com/ 黒井城は丹波市のお隣の朝来市にある日本のマチュピチュこと竹田城跡同様、一定の条件下で雲海に囲まれる城で、毎日朝日を見にいかれる市民の方がいたり、山の上でコーヒーを淹れる人もいれば、おいしい朝食を食べる為に登る人もいれば、甲冑の格好をして登る歴史ロマン家もいれば、もういっそのこと100人で登山しちゃうか!なんていう人達もいて、多くの丹波市民に愛されてやまない城でございます。 今年の11月には丹波市で初となるトレイルランニングの大会も行われるとかいう噂もあってですね、にわかに盛り上がってきております、黒井城。 赤井直正好きの歴史マニアの方も、山城マニアの方も、赤井英和さんのファンの方も、丹波市ファンの方も、そうでない方も、是非ご覧になってください。 ファミリーヒストリー http://www4.nhk.or.jp/famihis/ NHK総合 毎週木曜 19:30~ 再放送 毎週木曜 0:15~(水曜深夜)
国道175号線を北から南(丹波市氷上町方面から丹波市山南町方面)に南下、フレッシュバザール山南店を通り過ぎてすぐに出てくる交差点“井原”。 井原の交差点を左折してすぐのところ。たまたま通りすがったら、 なんか道路できてた。 そのうち開通しそうですな。 場所はこの辺。保尾医院さんとか神社とか消防団の詰所があるところらへん。 国道77号線側から見たらこんな感じ。 い、以上!!
久しぶりにコーナン山南店に買い物にいったら閉店してた。 家で新聞をとっていないから、折り込みチラシとかも見る機会がないので、閉店も知る術もなく。 ホームページみたら、6月5日に閉まってたみたい。いやはや、そうですか。 確かに近くにジュンデンドーもあるし、そこまで大きく困ることはないけども、コーナンでしか手に入らないものもあって。残念ではありますが仕方ないですね。 この後には何が立つのだろう。何も立たないのか。 ってか、山南町のこの小川小学校区あたりでいったい何が足りないか?何がほしいか?って考えると、なんでしょうね。 パン屋さんあったらなあと思う。菓子パンはいいから、普段ご飯として食べられるやつ。 リサイクルショップとかあると楽しいかな。飲食店もあればいいのになあ。山南町はどんどん飲食店なくなってて、気軽にちょいと食べにいこかっていう店があんまりないし。飲んだら帰れないしね。でもこんだけの広さを一店舗だけでやるってのもきついだろうから、複数店舗テナントとして入れるモールみたいになったりするといいなあとか思ったり。 まあ、とにもかくにも、閉店でございました。 いままでありがとう、コーナン!!
国道176号線を走っておりますと発見しました。 どうも丹波市柏原町に、作業服でおなじみのWORKMANができるようです。 近日OPENとなってますが、このペースですと3月か4月あたりですかね。 ちなみに場所はFUJIYAの横、アルカドラッグの正面。 丹波市で作業服といえばオオツキでしたが、市民としては選択肢が増えますね。 WORKMANホームページ http://www.workman.co.jp/

人気記事

お気に入り

まめつーSNS

433フォロワーフォロー
327フォロワーフォロー
10購読者購読