2015年10月10日、11日、12日に三の丸広場で行われた丹波篠山味まつり。
去年とは会場が変わり、今年は大書院の前の三の丸広場でした。会場が1つにまとまって見やすくなり、休憩のスペースも多く設けられていました。少し砂埃が気になりました。

DSC_8750

商店街の方も篠山の美味しいものを買いに来た人で賑わっていました。
DSC_8659_01

丹波牛の丸焼き
10日と11日は毎年恒例の丹波牛の丸焼きが会場を賑わせていました。丸焼きを食べるために多くの人が並びます。朝の6:00頃から並んでいる人も。
これまで500円で販売していたそうですが、お肉の価格高騰で今年は700円になりました。

おゝおみやのブースでは猪の丸焼きも行われていました。

DSC_8676DSC_8675

 

DSC_8735_01
DSC_8751

篠山まるごと丼
コシヒカリ、特産肉、山の芋、地野菜。すべて篠山産の物を詰め込んだ丼です。
篠山まるごと丼は篠山にある飲食店でも販売しています。各お店にいろいろなバリエーションがあるので、是非食べに行ってみてください。
篠山まるごと丼をPRしているのは、少しずつ知名度が高まってきたらしい生キャラのほそいのです!えっ、きもいの?

DSC_8809DSC_8814DSC_8653_01

 


ジビエキーマカレー
いなかの窓代表のホンダが1日目にバイトしていたお店です。
鹿肉の入ったジビエキーマカレーや米粉の唐揚げ コメから など篠山産の具材を使った料理を販売していました。DSC_8661

DSC_8660DSC_8753_01

 

篠山ライオンズクラブ
飛ぶように売れる篠山の黒枝豆。
篠山ライオンズクラブでも毎年、黒枝豆を販売おり、今年は午前中に完売したそうです。この収益金はすべて青少年健全育成事業に使われます。
ここには、いなかの窓のニシモトの姿も。

DSC_8804DSC_8668

その他にもいろいろなお店がありました
ネパール料理を味わえるMantra(マントラ)、いぬいふくし村、丹波篠山木の駅実行委員会、コベクロ丹波黒納豆や赤じゃがチップスを販売している神戸大学篠山フィールドステーションなどなど。

丹波栗、とろろそば、鯖寿司、松茸ご飯、猪肉、丹波篠山茶、黒豆ご飯、地酒、地ビールを売っていたり、東北支援ブースでは、宮城県気仙沼産さんまなどを販売していました。

DSC_8657_01DSC_8801
DSC_8798

DSC_8829
DSC_8665_01

さや投げコンテスト
食べた黒枝豆のさやを投げて距離を競うイベント。
一位になった方には篠山産コシヒカリ一石をプレゼント!
DSC_8667_01DSC_8737

会場にはゆるキャラも登場
篠山市のマスコットキャラクターのまるいの、まめりん。さらに、ニホンカワウソをモチーフにした愛媛県の愛南町のご当地キャラクターなーしくん。
DSC_8792DSC_8744DSC_8749

別会場で素敵なイベントも
味祭りの会場以外の場所でもイベントが行われています。

・「うまいぜグウ」お酒祭り
10日の10時〜15時、丹波杜氏酒造記念館駐車場で行われたお酒のお祭りです。販売や試飲、きき酒コンテストなど。鳳鳴酒造ではオリジナルの前掛けを販売。
普段、飲食店でしか出していないお酒やオリジナルグッズの販売などお酒が好きな方にはたまらないイベントです。
DSC_8732_01DSC_8696
DSC_8728 DSC_8727_01 DSC_8726 DSC_8725 DSC_8724_01 DSC_8718_01 DSC_8717_01 DSC_8715_01 DSC_8714_01 DSC_8712 DSC_8711 DSC_8709 DSC_8707 DSC_8704_01 DSC_8701
DSC_8703_01
DSC_8702DSC_8700_01 DSC_8699

 

・丹波篠山“味覚”の企業紹介展2015
11日の9時〜16時、丹波杜氏酒造記念館駐車場で行われました。
ケンミン食品株式会社、フジフレッシュフーズ株式会社、株式会社諏訪園、狩場酒造場、田中醤油店、手作りケーキのお店アリスが参加していました。参加企業のブースのうち2ヶ所で商品を購入すると丹波焼の小皿を貰える企画もありました。
DSC_8817 DSC_8816

会場周辺
商店街周辺や篠山市河原町妻入商家群でも様々なお店があり楽しめます。

DSC_8760_01DSC_8823_01
DSC_8825DSC_8821_01

終わり

DSC_8837